暗号資産運用実績

【暗号資産の積立】月次レポート(2022年4月)

みなさんこんにちは🐯


4月より始まりました、ビットコインの積立レポートをしていきます。


月/1万円で買い付けを行ったビットコインの経過を見ていきましょう!


週ごとの推移


コインチェックで暗号資産(仮想通貨)の自動積立をしています。


私のTwitterアカウントで、週次報告をしていましたので以下をご覧ください!


〜1週目〜



積立額:10,000円
評価額(価格):9,173円
評価損益:-827円

初っ端からマイナスになってしまいました。


〜2週目〜



積立額:10,000円
評価額(価格):9,403円
前週比:+230円
評価損益:-597円


前週と比較してプラスになりましたが、まだマイナス続きです。


〜3週目〜



積立額:10,000円
評価額(価格):9,306円
前週比:-97円
評価損益:-694円

少しではありますが、またマイナスになっています。


〜4週目〜

https://twitter.com/yama___tora/status/1522416115221098496?s=21&t=W4iuCHs6-9cHnoa40_10DA


積立額:10,000円
評価額(価格):8,603円
前週比:-703円
評価損益:-1,397円


といったように、積立を開始してから下降気味のビットコインでした。


ご覧の通り、1ヶ月目の損益額は-1,397円でした!


ビットコインの将来性



私が初めて仮想通貨に触れたのが2017年の1月でした。


その頃のビットコインはというと、1BTC=100万円以下でした。


現在(2022年5月上旬時点)では1BTC=400〜500万円にまで価格が上昇しています。


ほんの5年ぐらいで4〜5倍にまでなっています。またビットコインは2100万枚しか発行されないことが決まっています。


法定通貨(日本なら円)のようにいくらでも量産することができないのがビットコインです。


そりゃ価値が高まるに決まっていますよね。しかも今、円安がめちゃくちゃ進行しています。


1ドル=130円台(2022年5月上旬時点)です。この意味わかりますよね?そうです、日本円の価値が下がっているんです。


少し前までは1ドル=110円だったような、、、20円も上がるってヤバいですよね。


物価が上昇して、物が高くなっているのを日々のニュースでみる機会が増えた気がします。


私は日本円で銀行に預けている意味がなくなってきたように感じ、ビットコインの積立をすることにしました。


もちろん、生活防衛金は別で確保をしている上でビットコインを買っています!


これからどうなるかわかりませんが、どうなっても対処できるように選択肢は増やしておきたいところですね。


仮想通貨をすぐに買わなくても、口座開設だけしていれば最悪のケースに備えることができます!



コインチェックの口座開設方法はこちらをご覧ください!👇


コインチェックはこんな人がオススメ!

  • 投資コストを抑えたい人
  • 積立金額が月/1万円以上の人




ビットフライヤーの口座開設方法はこちらをご覧ください!👇



>>>ビットフライヤーで口座開設をする


ビットフライヤーはこんな人がオススメ!

  • セキュリティを重視したい人
  • 積立金額が月/1万円以下の人



それぞれメリット、デメリットがあります!


自身のライフスタイルに合わせて選んでもいいし、どちらも口座開設してもいいと思います!


どちらも10分あれば口座開設可能です。



今ならコインチェックで本人確認&入金完了で2,500円分のビットコインがもらえるキャンペーンをしています!


どうせ始めるなら、賢くお得に!この機会にサクッと仮想通貨デビューしちゃいましょう✨


6月30日 23:59まで


>>>Coincheck公式サイト





来月も報告します。週次での報告もしていますのでヤマトラのTwitterもチェックしてみてください!




最後までご覧いただき、ありがとうございました!


またお会いしましょう🐯 bye-bye




Coincheck

-暗号資産運用実績