暗号資産運用実績

【暗号資産の積立】月次レポート(2022年9月)

みなさんこんにちは!ヤマトラです🐯

9月は自分の目標に向けて前進できましたか?

今年もあと3ヶ月(10、11、12)です。うかうかしていられませんね💦

後悔のないように過ごしましょう!

さて、9月分の実績報告をしていきます✨

2022年9月は【−13,857円】でした。


2022年9月1日(木)(毎日つみたて開始56日目)
投資額:48,075円
評価額:−13,541円

9月2日(金)
投資額:48,398円
評価額:−12,708円
※以下、全て金曜日となります。

9月9日
投資額:50,999円
評価額:−11,005円

9月16日
投資額:53,330円
評価額:−13,590円

9月23日
投資額:55,661円
評価額:−15,366円

9月30日
投資額:57,996円
評価額:−13,857円

上記のようになりました!

投資を始める前に必要な2つのこと


【老後2000万円問題】、某大臣が放った言葉で衝撃が走りましたね。

今では懐かしささえ感じます。

この言葉を皮切りに、「投資」と言うワードが日本国民に浸透してきたのではないでしょうか。

私は過去に投資詐欺被害に遭ったことがあります、それがきっかけで自己破産をすることにもなりました。

少しでも私のような被害に遭う人を減らしたいと思い、実体験をもとに私が考える「投資を始める前に必要な3原則」をお伝えします。

①余剰金でやる


余剰金でやる。これは投資をする上で必ずと言っていいほど外せない要項です。

余剰金とは、無くなっても生活に支障をきたす事のないお金のことを指します。

毎月の収入と支出のバランスが崩れていては、そもそも不利な状態でしょう。

収入=支出ではいけません。

最低限、収入>支出の状態ができてはじめてスタートラインに立ったと思う方がいいと私は考えます。

さらに言うなら、生活防衛資金を確保しておきましょう。

生活防衛資金とは、6ヶ月〜1年間無収入でも生活できるだけの貯蓄のことを指します。

これさえ確保していれば、毎月でる余剰金をフルベットで投資に回しても問題はないと思います。

おさらいすると

1)収入<支出の状態の人は、まず収入=支出、そして収入>支出となるように、節約をしてください。
できるだけ借金を抱えた状態をつくらないようにしましょう!

でないと私のように自己破産するハメになったり、任意整理などをしなくてはいけなくなるかも知れません。

2)可能であれば生活防衛資金は確保した状態をつくっておく、または貯蓄(生活防衛資金)をつくりながら
少額で投資へ余剰金を回すようにしましょう。

この時の余剰金の内訳は(貯蓄>投資)
投資額が貯蓄額を上回らないように注意してください!

②100%他人の話を信じない


これは私の経験上の話です。

友人だから、親しい人の話だからとそれを鵜呑みにすると痛い目をみます。

投資にあまり詳しくない友人からの紹介は詐欺だと思って話を聞くようにした方がいいです。

また、本当っぽい話、案件だったとしてもまずは自分でリサーチをすることです。とにかく徹底的に調べてください!

そして自分の中で納得できたのであれば踏み込んでいいと思います。

または、その道に詳しい人やプロが知り合いでいるならその人に聞きましょう。

詐欺であればけっこう期日とかをシビアに設定してくることが多いです。
期日をシビアにすると、早く決めなきゃ損するかもという心理が働きます。すると正常な判断ができなくなるので、まずは落ち着いてリサーチをしましょう。




上記2つを守った上で、最高の投資ライフを送ってください!

少しでも投資関連の詐欺被害が減ることを願っています。


これを機に仮想通貨デビューしてみませんか?
コインチェックの口座開設方法を載せておきますので、ぜひ参考にしてみてください!




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
またお会いしましょう🐯bye-bye!

-暗号資産運用実績