暗号資産のはじめ方

【サクッとできる】コインチェックの口座開設方法


こんにちは、ヤマトラです🐯


今回はコインチェックでの口座開設方法を説明します。


口座開設に関しては完全無料でやることができますよ!


またタイトルにもありますように、サクッとできますので、当記事をご覧になりながら口座開設をしちゃってください!


時代の波に乗り遅れないために、口座開設だけでも済ませておきましょう。


コインチェックで口座開設をする👇

コインチェック


それではいきますよ?準備はいいですか?
Let's go!!!



本記事でわかること

  • コインチェックの口座開設3ステップ
  • コインチェックでの仮想通貨の買い方〜損をしないために〜


仮想通貨デビューするために必要な「口座開設」を誰でも簡単にできるように解説していきます!


口座開設3ステップ


3ステップ

①アカウント登録
②本人確認
③2段階認証



アカウント登録


まずはコインチェックへアクセスをします。


上記の画面になるので「会員登録」をタップします!




すると上記の画面に切り替わります。


上から順に、任意の「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「私はロボットではありません」の□にチェクを入れて「会員登録」をタップ




実際に登録画面で入力したメールアドレスに確認メールが送られてきます。


確認をしましょう!



メールが届いたのを確認できたら、メールに記載してあるURLをタップ。



すると上記の画面に切り替わります。


すでにスマホでアプリをインストール済みの方は、「開いた」をタップします。



次に「メールアプリを起動」をタップし、メール画面のURLをタップします。



各種重要事項を確認する」をタップします。



各項目の□へチェックを入れ、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をタップ!




本人確認



続いて、本人確認です。


上記の画面になったら、「本人確認書類を提出する」をタップします。



上から順に、あなたの電話番号を入力します。そして「SMSを送信する」をタップ。


あなたのSMSに認証コードが届きます。


認証コードを入力して、「認証する」をタップします。


電話番号の認証が完了→基本情報入力へと進みます!



あなたの「氏名」「生年月日」「住所」などの基本情報を入力します。


入力が終わりましたら、順にSTEP3 本人確認書類に移ります!


本人確認書類一覧

運転免許証(表と裏の両面必須)
パスポート(顔写真ページ、住所記載ページ)
在留カード(表と裏の両面必須)
特別永住者証明書(表と裏の両面必須)
運転経歴証明書(表と裏の両面、交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
住民基本台帳カード(表と裏の両面必須)
個人番号カード(表面のみ)※通知カードは利用不可


現住所が記載されている本人確認書類を選択していますか?を確認


はい」をタップしてください。


続いて、スマホで本人確認書類と顔を撮影し、送信すると口座開設が完了となります。


お疲れ様でした!
無事に口座開設はできましたか?
このまま2段階認証の設定までやってしまいましょう!


2段階認証の設定


大事な資産を守るため、セキュリティは万全にしておきましょう!


2段階認証のやり方を解説していきます。


まずはアプリでGoogle Authenticator をインストールします。


インストール後、コインチェックのアプリを開きます。


アカウント設定2段階認証の順にタップしていきます。


すると下記の画面に辿り着きます。


記載されている「セットアップキー」をコピーし、「認証アプリを起動」をタップ。



上記の画面に切り替わったら、「アカウント」にコインチェックと入力。


次に、先ほどコピーしたセットアップキーを「キー」にペースト(貼り付け)


ここまで出来たら「追加」をタップします。


すると、6桁の数字でコードが出てきます。


それをコピーまたは記憶し、コインチェックのアプリへ戻り6桁のコードを入力してください。


これで2段階認証の設定が完了です!


お疲れ様でしたー!!!
どうです?カンタンでしたよね?
口座開設さえ済ませてしまえば、いつでも仮想通貨を購入できますね✨



コインチェックで口座開設をする👇

コインチェック



仮想通貨の買い方で損しない方法


実は、仮想通貨の買い方には二通りあります。
これを知っているかで、損をするかしないかが分かれます!!!


仮想通貨を購入するにあたり、知っておかなくてはいけないことがあります。それは、、、


販売所」と「取引所」についてです。


どちらも仮想通貨を買うときに使う場所ですが、両者にはそれぞれメリット、デメリットがあります。


「販売所」のメリットは


初心者でもわかりやすく、カンタンに購入できる。
各コインの価格を決めている事業者との取引のため、すぐに売買ができる。


一方デメリットはというと


手数料が高い。
買いの価格と売りの価格の差が大きい。


続いて、「取引所」のメリットは


手数料が安い。


デメリットは


自分の好きなタイミングで売買ができない。(すぐに取引が成立しない)
※ユーザー同士で売買する価格がマッチすれば成立
操作が少し難しい。


といったように、双方にメリットとデメリットがあります。


上記の比較をしてみて、正直なところ、手数料を高く取られる方がなんとなくイヤじゃありませんか?


私であれば手数料の安い「取引所」一択ですね。


ちなみに、コインチェックは「取引所」の手数料が無料なんです!!!


覚えておいて損はないでしょ?




さぁ、これで仮想通貨デビューができますよ!


サクッと口座開設→気になった銘柄を1,000円だけ買ってみる これでもOK🙆‍♂️


あなたの仮想通貨ライフがどうなるか楽しみですね✨


コインチェックで口座開設をする👇

コインチェック







本記事を最後まで閲覧していただき、ありがとうございました!


またお会いしましょう🐯bye-bye

-暗号資産のはじめ方