NFT

先日買ったNFTがスゴいことに。

みなさんこんにちは、ヤマトラです🐯
先日買ったNFTがスゴいことになっています。さっそくレビューしていきます!

先日買ったNFTとは?


では、前回のおさらいも含めてやっていきましょう。

私は先日、初めてNFTを購入しました。初めてのNFTに選んだのはAopanda Partyです。

運良くAL(優先購入券)をひとつ確保することができたので、購入させていただくことになりました。
それがコチラ👇


かわいいですよね?
このプロジェクトが気になった要因はいくつかあります。

  • プロジェクトのプラットフォームが整っていた。
  • そもそも可愛い(万人ウケして愛されそう)
  • 子どもも好きそう


これが気になった要因で、実際にコミュニティに入って感じたことは

  • 運営メンバーが一生懸命に動いていた。
  • コミュニティメンバーが活発だった。


とても好印象でした。何より、コミュニティメンバーがすごく活発で、楽しくコミュニティを活用しているのが感じられました。

【本題】NFTはいくらになったのか


では、本題に入ります。
今回、ミントさせてもらったNFTですが、フロア価格が0,9ETH!日本円でいうと約150,000円です(2022年12月12日時点)

ミントした価格は0,001ETHでしたので、約200円程度でした。これにガス代という手数料が発生します。
総額、約500円ぐらい。

すでに300倍の価格へと変貌を遂げています。

投資的な観点から見ると、これ以上の爆益がだせるものは他にないと言っていいのではないでしょうか。
もちろん投資なので、損をすることだってありますが、、、

だからこそ、しっかりと見極めて購入しなくてはいけません。

ただ、NFTの魅力は投資だけではありません。では他にどのような魅力があるのでしょうか

この価値は誰が生み出したものか


先ほど、私が買ったNFTが300倍の利益になっているとお話しました。
なぜそこまで伸びたのか、それには明確な理由があります。

それは、プロジェクトの運営メンバーがNFT保有者(ホルダー)に対して、この先どのような活動をしていくのかを示してくれている。
これが大きいと感じます。また、コミュニティが全然衰えないんですよね。むしろ以前に増して、活発になっている気がします。
リリース後でも活気がある、これは素晴らしいことだと思います。
おそらく、APPを購入していない人でも気軽に参加でき、かつコミュニティ内での発信ができる環境がこのプロジェクトを成長させている要因ではないかと考えています。

ALもらって、利益がでたからすぐに売る。これ自体は悪くありません。むしろ投資家であれば当たり前の判断かと。
あとは自分との戦いでもあります。200円が20万円に、しかも短期間でそんな状態。
目の前に20万円をぶら下げられて、スルーできるかどうかですよね。

心からそのプロジェクトを応援するというのであれば迷うことはないでしょうが、なかなかそううまくはいきませんよね。
誰だって、お金は欲しいですから。

いまNFTや仮想通貨界隈は「冬の時代」と言われ、低迷期。
だからこそ「今」から参入しておくことで、先行利益にも繋がりやすいです。
日本人の約2万人程度(2022年12月時点)しかNFTを持っている人はいないと言われているぐらい、少数側なんです。

今すぐにNFTを買う必要はありません。
いつか自分で、「今だ!」と思うタイミングで買うためには事前準備が必要ですよね?

NFTを買うには仮想通貨が必要です。仮想通貨の取引所の登録が不可欠になります。
これさえ済ませれば、すでに8割以上の準備ができている状態です。

私が利用している取引所はビットフライヤーです。無料でカンタンに口座開設できますよ!
やり方は下記の記事を参考にして下さい👇


あなたのNFTデビューを楽しみにしています!

最後まで読んでいたただきありがとうございました。
またお会いしましょう🐯 bye-bye!






-NFT