暗号資産

ビットコインのメリットとデメリット3選



みなさん、こんにちは🐯


今回は、仮想通貨の代表的なビットコイン(BTC)についてメリットとデメリットをお話します。


仮想通貨を買いたいが不安、本当に大丈夫なの?と感じている方はぜひ読んでください。


読み終える頃には、自信を持って仮想通貨デビューできること間違いなし!

本記事でわかること

ビットコインのメリットがわかる

ビットコインのデメリットがわかる




早速みていきましょう!準備はいいですか?


Let's go!!!


ビットコイン(BTC)へ投資する3つのデメリット


まずはデメリットから紹介をしていきます!


  • その1:損失を出す可能性がある
  • その2:価値の保証がされていない
  • その3:ハッキングのリスクがある


一つずつ解説をしていきます。

損失を出す可能性がある


株式投資やFXなどと同様に、ビットコインもあくまで『投資』です。


投資するタイミングが非常に重要になります。


ただ、最近のビットコイン価格をみていると、1BTC=500万円台(2022年4月現在)となっています。


以前と比較し、かなり価格の上下が落ち着きました。安定的な投資になってきたと言えるでしょう。


価値の保証がされていない


これはどういうことか。


日本円は「日本銀行」米ドルは「連邦準備制度理事会(FRB)」といった中央銀行、つまり国が通貨発行の役割を担っています。


一方でビットコインの場合は、発行主体(日本やアメリカなどの国々)がないため、価値を保証している機関が存在しないということです。


ハッキングのリスクがある


ビットコインなどの仮想通貨は、貨幣や紙幣のように実体が存在しません。


そのため、手元に置くことはできず、仮想通貨取引所などで管理をする必要があります。


仮想通貨取引所のセキュリティに任せざるを得ないというのが現状です。


もちろん、セキュリティは年々強化されていますが、大手の金融機関と比較するとまだ劣っています。


仮想通貨取引所はたくさんあります。その中でも特に「bitFlyer」のセキュリティの高さには定評があり、ハッキングされた経験はゼロです。


このような実績があると安心できますよね?


ビットコイン(BTC)へ投資する3つのメリット


ここからはデメリットを知った上で、どのようなメリットがあるのかをみていきましょう!


  • 資産の運用が手軽に始められる
  • 商品購入代金の支払いに利用可能
  • 24時間365日いつでも利用可能


資産の運用が手軽に始められる


パソコンやスマートフォンで仮想通貨取引所への登録さえ済ませたら取引ができます。


株式や金などの金融商品と同様に、手軽に資産運用を始められます。


また少額から始められ、1,000円以下から購入することが可能です。コインチェックだと、500円から始めることができます!

商品購入代金の支払いに利用可能


ビットコインを始めとする仮想通貨(暗号資産)は、資産決済法により現金やクレジットカードのような決済手段として認められています。


お店側がシステムの導入をしていて、決済手段として受け入れている場合はサービスや商品の購入代金支払いに利用できます。


まだまだ日本での浸透はされていませんが、大手家電量販店のビックカメラではいち早く導入していましたね。


今後はさらに期待が高まります!

24時間365日いつでも利用可能


ビットコインはインターネット環境さえ整っていれば、24時間365日、いつでも利用することが可能です。


分散的に管理されていることから、ビットコインが開発されて以降、一度もダウンタイムすることなく動き続けています。


※システムメンテナンス時は利用することができません


また、ビットコインはブロックチェーン上に取引がすべて公開されています。透明性が高いというのもメリットの一部ですね!


ビットコインの将来性



ビットコインは今後、さらにその価値が上がっていくと予想されています。


2025年には1BTC=1億円にまでなる可能性を秘めています。



こちらをご覧ください。

これは、ストックフローモデルという、ビットコインの価格を予測したグラフになります。


仮に2025年に1億円にならずとも、着実に右肩上がりになっていることがわかります。


実際には大きな価格変動がありながらも、2017年1月には約100,000円の価格だったものが、今では500万円台となっています。


時間はかかっていますが、数字をみれば500倍ですよ?2017年当時に1BTCを購入し、保有していたら500万円に化けていたことになります。


あくまでも結果論ですが、これでボロ儲けした人がこの世に存在しています。


私も過去に30万円分ほど保有していましたが、その時金欠になり日銭が欲しく、すぐ日本円に替えてしまった経験があります。


黙って持っていたらと考えると…とても悔やまれます。


しかし、まだ遅くはありません。


先ほども言ったように、1BTC=500万円→1億円に化ける可能性が残っています。


もちろんリスクもありますが、それを踏まえた上で私は再度ビットコインにベットしています。


リスクは負えないが少し興味のあるという方は、少額で購入して動向を伺うのもありですね!


ビットコインのチャートを眺めて、分析をするだけで、お金の勉強にもなりますよ💰



コインチェックの口座開設方法はコチラ👇



ビットフライヤーの口座開設方法はコチラ👇



最後に



どんなことにもメリット、デメリットはつきものです。


何かが起きてからじゃ遅い、だからこそ事前にリサーチをすることが大切になります。


これはジャンル問わず、必要なことです。


前提としてそれができないのであれば、何もせずにいた方がいいでしょう。無理にリスクをとる必要はありません。


しかし、『現状に不満がある』『現状をどうにか打破したい』と思っているのであれば、とにかく行動しましょう!


もちろん失敗もあるとは思いますが、失敗なくして成功は掴めません。とにかく諦めないことです。


私自身も数々の失敗をしてきて、今に至ります。諦めが悪い性格のようです(笑)


あなたの人生が、今よりちょっぴりでも豊かになることを願っています✨




最後まで閲覧いただき、ありがとうござました!


また、お会いしましょう🐯 bye-bye!

-暗号資産